2007年06月04日

「ネンキン」と「ナンキン」

菅直人 お遍路.jpg「年金未納でお遍路パフォーマンスをした菅直人」

パフォーマンスではなくきちんと八十八箇所廻らないからバチが当たったのかも・・・(爆)




さて、社会保険庁の「年金問題」である。
自民党は選挙対策のビラで「自社さ政権時代」の菅直人に責任をなすりつけようとしているようです。
公明党との連立が長くなったので、こういった個人攻撃は聖教新聞の日蓮正宗大石寺と阿部日顕管長に対するバッシングを連想させますね。(爆)

ネット右翼たちは社会保険庁による5000万件の年金記録消失よりも、文化庁による3000万円のパッチギ支援の方が国家の重大な事象らしい(爆)

人気blogランキングへ

で、ネット右翼に寄せられたコメントを要約すると

パッチギみたいな「反日映画」に3000万円出すぐらいなら「硫黄島からの手紙」のような中立的な映画を支援すべきだ。もっといえば、「南京の真実」に金出せよ!

ってところらしい。

映画「南京の真実」を製作する人はこちらです。



で、この水島某に「処刑宣告された」元帝国軍人はこちらの方です。


この動画にはホントは続きがあります。この続きの部分を水島某は「火病」ったわけです。(爆)

この続きの部分の要約は

寺島さん「私は現に見て自分を戦争している、本当のことを言いたかったけど、上級は戦犯にひっかかるから口が堅かった。戦友会で集ると話が出る。
スパイだと思えば子供も大人も縄で括り生きたまま揚子江に放り込む。
死体が舟にひっかかり取り除くのがつらかった。それはしょっちゅうあった。」

田原「何故女子供を?」(寺島さんは「女子供」と言ってませんよ!「子供も大人も」と言っています。変な印象操作するなよ!)

寺島さん「それが戦争。自分の身が危ないときや、日本の軍隊は上下関係により、命令でやらざるをえない。軍人勅諭等で教育され、上官の命令は天皇の命令だった。城内入ったら兵隊は皆逃げた。残ってるのはほとんど一般人。30万は少しでかすぎる。
中の民衆は悪い人ばかりじゃない、逃げ遅れた人もいる。
反省すべきところは反省すべき。」

田原「強姦に関しては」

寺島さん「個人的にはわからないけども。支那事変のときも強姦しなくても慰安所があった。殺し合いしてるのに強姦する暇もない。それは後のことだと思う。慰安婦は、日本人、韓国人。現地の人間、フィリピン、インドネシア、ベトナム等」

寺島さん「南京事件はあった。数は別としてあったことはあった。」



帝国軍人の実体験を否定している人の作る「南京の真実」って何でしょうね?

人気blogランキングへ現在209位
ラベル:菅直人 年金 南京
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 南京事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも寺島さんは東京裁判で証言はしていないんだよね・・・
 ウソだから!
Posted by 柳生すばる at 2007年06月06日 12:26
柳生すばる様
典型的バカ右翼コメント乙です。(爆)
Posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 2007年06月06日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。