2007年06月13日

「ふるさと納税」の欺瞞

「ふるさと納税」などに反発 4知事が緊急アピール
2007年06月12日19時19分

 「ふるさと納税」構想や法人2税見直しなど大都市の税収を地方に回そうとする議論に対抗しようと、東京、神奈川、愛知、大阪の4都府県知事が12日、東京都庁で会談し、税の受益者負担の原則を無視した税制見直しに反対するアピールをまとめた。来週にも塩崎官房長官に手渡すという。

朝日新聞より抜粋


この4知事は取り分が減るから単に反対しているだけだと思いますが・・・。

人気blogランキングへ
この「ふるさと納税」は参院選の地方対策として、掲げたものでしかありません。

そもそも、小泉−安倍ラインで「道州制の導入」や「市町村の大合併」が「地方分権」の名の下で進められているわけですが、今更「ふるさと納税」と言われても、「ふるさと」というべき市町村が「大合併」で無くなっている人もいるわけです。

人の「ふるさと」を潰しといて、無くなった「ふるさと」に納税できますよっていうのは悪い冗談でしかありませんよ。

これからはどんどん由緒ある地名や地名の来歴は軽視されて、薄っぺらい「美しい国」の「美しい地名(例:○○ヶ丘)」が増えていくんでしょうなー。

人気blogランキングへ現在99位

※NYへ19日まで行っていますので更新、レスできないかもしれません。
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 12:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 安倍内閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ふるさと納税ふるさと納税(ふるさとのうぜい)は個人住民税の一部を生まれ育った故郷の自治体などに納めることを可能とする制度。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}..
Weblog: 税金、知らないと損!税金の話
Tracked: 2007-10-01 12:37

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。