2007年06月09日

「激白!元帝国軍人があの戦争を語る!」南京大虐殺

「ネンキン」と「ナンキン」で取り上げた「朝まで生テレビ」の寺嶋さんの発言シーンですが、youtubeでは一部しか残っていませんでしたが、「ニコニコ動画」で全シーンが残っていました。

余計な字幕無しで、また先入観も排除してみていただきたい。
(田原総一郎やその他の女性コメンテーターの誘導尋問も無視して、寺島さんのコメントのみを聞いて欲しい。)

人気blogランキングへ




続きを読む
【関連する記事】
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 南京事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

支離滅裂なバカ右翼に適度な運動とカルシウムを御案内

訳のわからぬ柳生すばるの主張

この輩のコメントはかなり支離滅裂である。

事の発端は彼の「では全額救済!消費税上げ!なのか?」なるエントリーに「ネンキン」と「ナンキン」をTBしたら、彼はネンキンではなくナンキンの方で噛み付いてきたわけである。

曰く
でも寺島さんは東京裁判で証言はしていないんだよね・・・
 ウソだから!
Posted by 柳生すばる at 2007年06月06日 12:26


このコメントに対し私はバカ右翼のコメント一考!で、彼の非を指摘した訳である。

そしたらこのコメントである。
あなたの記事のい加減さにはあきれました!
 寺嶋さんはYouTubeで
 「中国軍は軍服を脱いで民間人の服で撃ってくる!
 民衆の足に鎖をつけて武装させ・その後ろには中国軍の督戦隊が監視している。(中国は)本当にヒドイ国だと思いました」
 と述べているじゃないですか?
 この記事とは正反対じゃりませんか!?
 あなたのコメントもTBも削除します!
 もっと誠意にある記事を書いてください!
 ただし
 禁止はしませんから・異議がある場合は再度記事を投稿してください。
Posted by 柳生すばる at 2007年06月07日 10:54


だってよ!

人気blogランキングへ


続きを読む
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バカ右翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

バカ右翼のコメント一考!

拙ブログの「ネンキン」と「ナンキン」に以下のようなコメントが寄せられた。

でも寺島さんは東京裁判で証言はしていないんだよね・・・
 ウソだから!
Posted by 柳生すばる at 2007年06月06日 12:26


この柳生すばるなる人物は「Empire of the Sun太陽の帝国」というブログを運営されています。
そのブログの説明文より引用
●本格的な政治・社会理論のブログを目指していますが、あまり堅苦しくなると退屈でしょうから芸能ニュースや旅行記なども入れて楽しいブログを提供したいと思います。メールはプロフィールページからどうぞ。 反対意見でも誠実な討論は歓迎しますが、誹謗中傷・人格攻撃・感情論はお断りいたします。  <管理人:公儀隠密・柳生すばる>


自分のブログでは「反対意見でも誠実な討論は歓迎しますが、誹謗中傷・人格攻撃・感情論はお断り」する人のコメントが、「でも寺島さんは東京裁判で証言はしていないんだよね・・・
 ウソだから!」ってどこが誠実な討論なんだよ!(爆)

人気blogランキングへ



続きを読む
タグ:ネット右翼
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | バカ右翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

やっぱりおもろい!博士(ヒロシ)の独り言

もう勘弁してください!おもろすぎるよ!あんたのブログはー!

っていうのは「博士の独り言」です。


【筆者記】

 有志の勧めと協力(広告は有志がアップ)により、5月7日から、試みとして「本」等の広告をブログに掲載させていただいた。ところが、ブログ主が選択不能な広告の中で、たとえば、サラ金や創価系企業の商品が表示されることがある。ブログの主旨に合わない広告は、筆者の不本意であると同時に、そこを衝き、あれこれと小ブログに対する侮辱宣伝する向きがあるそうだ。

椙山浩一氏を応援する!−博士の独り言より抜粋


侮辱宣伝する向きというのは本ブログの下記エントリーのことでしょうか?(爆)


人気blogランキングへ


続きを読む
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ネット右翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

「ネンキン」と「ナンキン」

菅直人 お遍路.jpg「年金未納でお遍路パフォーマンスをした菅直人」

パフォーマンスではなくきちんと八十八箇所廻らないからバチが当たったのかも・・・(爆)




さて、社会保険庁の「年金問題」である。
自民党は選挙対策のビラで「自社さ政権時代」の菅直人に責任をなすりつけようとしているようです。
公明党との連立が長くなったので、こういった個人攻撃は聖教新聞の日蓮正宗大石寺と阿部日顕管長に対するバッシングを連想させますね。(爆)

ネット右翼たちは社会保険庁による5000万件の年金記録消失よりも、文化庁による3000万円のパッチギ支援の方が国家の重大な事象らしい(爆)

人気blogランキングへ

続きを読む
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 南京事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

妖面 by youmenipipさんの警告

政治ブログランキング上位のよーめんさんが世論調査における民主党支持率上昇に対して警告を発している。

民主党に入れる人が35%とな?!


安倍さんが怪しいから民主党に入れるだとか。

農相が自殺したから民主党に入れるだとか。

5000万件の年金が不明だから民主党に入れるだとか。

自民党の目先の揺れに反応するのか!

なんて〜軽いんだ。


そうやって社会党の村山を総理にするハメになったのではないのか?!

そうやって飛び出たのが 村山談話なのではないのか?


自民党が不安だから民主党へという発想は、短絡的な発想だし政治オンチもいいとこだろう?!

民主党支持者に吉報!−この国は少し変だ! よーめんのブログ より抜粋


最初この記述を見たとき村山富一を総理にしたのは「自民党」なのに何を言っているのかわからなかった。つまり「貴方の論旨が少し変だよ!」と思ったわけである。

人気blogランキングへ
続きを読む
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット右翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自称工学博士 またもやガセネタか!!

この人物にしてこの「映画」あり!

 ご存知の読者は多いことと思う。だが、ご存知ではない読者もおられると思うので、判別認識のために周知する。監督の井筒和幸氏は、朝鮮総連の機関紙・朝鮮新報(2005年9月15日付)の紙面において、「各分野で活躍する在日同胞たち」の1人として紹介されている。すなわち「井筒和幸」の実体が、在日朝鮮人として紹介されている。

 テレビ画面に頻度高く登場し、同氏が述べる数々の反日的な言動に、「日本人なのになぜ?」と疑問に思われた方もおられるだろう。実は、芸能界に疎い筆者もその1人であった。不覚の至りである。先稿を機に、読者から協力をいただき、同氏が在日朝鮮人である、との情報を得た。表題引用の記事はその1つである。 この人物にしてこの「反日映画あり」ということになる。
----------
「パッチギ!」監督について!−博士の独り言より抜粋


今回は「白正哲事件」で懲りたのか「朝鮮新報(2005年9月15日付)」をソースとして提示しています。そういった意味では結構かわいいところがありますねー(爆)

※「白正哲事件」についてはvanacoralの日記の「博士の独り言 闘魂編」問題のまとめで関連エントリーがまとめられています。

人気blogランキングへ
続きを読む
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 12:40| Comment(6) | TrackBack(1) | ネット右翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

IWC問題を取り上げない「ネット右翼」

20070531at01b.jpg2007/06/01-15:13 沿岸捕鯨、認められず=日本、IWC脱退も辞さず
【アンカレジ(米アラスカ州)31日】当地で開かれていた国際捕鯨委員会(IWC)総会が31日、閉幕した。日本は米アラスカ州のイヌイットなどの先住民に認められている捕鯨枠に準じて、日本沿岸の小型捕鯨を容認するよう求めていたが、可決に必要な票数を得られる見込みが立たなかったため投票にかけることを断念し、IWC脱退も辞さないと警告した。
 日本代表は、「我々は、脱退して新たな機関を設立することを含めて、日本がIWCで果たす役割を根本的に見直す」と述べた。代表は、日本は自国の排他的経済水域内で一方的に捕鯨を再開することも考慮すると語った。日本は横浜市が次回総会の開催地に立候補していたが、この日、立候補を取り下げた。
 米国やロシアの先住民に認められている捕鯨枠は、今総会で更新が認められた。日本は沿岸小型捕鯨をそれに準じるものとして容認を求めていたが、米、オーストラリア、英、ブラジルなどを筆頭に「商業捕鯨の一種だ」として反対が強く、投票による採決をあきらめた。 〔AFP=時事〕




有志ブログの多くがあつかわれていない事柄と思う。事柄の核心に迫らず、諸氏の論及不努力に軽蔑を捧げ、小ブログからも短稿を呈する。(爆)

人気blogランキングへ

さて、ブログランキング『政治』で上位のブログでこの話題は全くといっていいほど取り上げられていません。

辛うじてくっくりさんのところで取り上げられていますが・・・・



続きを読む
タグ:捕鯨問題 IWC
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 14:59| Comment(0) | TrackBack(2) | ブログランキング『政治』ヲチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログのスタンスについて

『坂の上の雲』(さか-うえ-くも)は司馬遼太郎による長篇歴史小説。司馬の代表的作品の一つとされる。1968年(昭和43年)から1972年(昭和47年)にかけて『産経新聞』に連載された。

「坂の上の雲」とは、封建の世から目覚めたばかりの幼い日本国家が、そこを登り詰めてさえ行けば、やがては手が届くと思い焦がれた欧米的近代国家というものを、「坂の上にたなびく一筋の雲」に例えた切なさと憧憬をこめた題名である。

坂の上の雲
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


このブログの題名「雲の下の坂」とは「坂の上の雲」から取りました。

人気blogランキングへ

続きを読む
posted by 三代目 中村シド(ヴィシャス) at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。